2019年06月01日

やっと。

今年のはじめに事故を起こしたイギリスのフィリップ殿下が、
2週間くらいしてから事故の相手に謝罪の手紙を出しました。

その時の国民は「やっとかい」だったんだけど、あれだってきっとクイーンが「手紙を書きなさい!」て言ったからに違いないのだ。
フィリップ殿下ってなんていうのかなー・・・
育ちがいいけど、それがゆえに、、、なのか、
偉そう・・・な人です笑
今までも暴言で問題になって、クイーンがその度に頭を抱えたとか。
でもあのふたり、仲がいいのよね。

手紙の内容は被害者の心にも響いたし、
事故についての詳細も書かれていて、「おおむね満足」したそうです。
ここはよかった。

このニュースの時にもいろいろな意見が飛び交ったんだけど、
被害者は一度も「車を買い替えてほしい」とか、仕事を休むことになった事に対する補償とかは口にしていません。

謝罪が欲しかったのであって、まーおおかたこれで決着がついた形かな。
とはいえ、高齢者の運転はやめてほしい、というのも、国民の意見です。
フィリップ殿下、、、100歳近いですからねー。

2019年05月01日

ジャンボ!

どこかの国では「ジャンボ!」は、「こんにちわ」の挨拶ですね笑
そっちではなくて、ホームセンターの”ジャンボエンチョー”の事です。
ない地域もあるみたいですが、うちの実家の近くにあるので、時々行きます。
ホームセンターって便利でいいですよー。
100均よりも安いものも時々あります。

あんがい100均が隣にあったりして、とっても便利です。あっは。

今欲しいものがあんくても、行って眺めていると、その記憶で
なにかのときに「あ、あそこにあったな!」って事になる時があります。
なんでもそうですけど、お店の中ってのはひととおり見ておくといいですよね。
知識が広がる(!)。

ジャンボエンチョー以外にホームセンターを知りませんが、各地にたくさんあると思うので是非。
お勧めですーー。
好きなんですよ、ホームセンターが。
あんあ楽しいところはないと思う、暇つぶしといってはおかしいけど、行くといいですよー。
行ったら「ジャンボ!!」って言ってね(うそ!!)。

ホームセンターの痰飲さんって優しい事が多いので、それも癒しになります。

2019年04月01日

盆栽

植木屋さんに行ったら盆栽も売られていて、盆栽ってそういえば若い人の間で流行っているんだって聞いたことを思い出しました。
なにかがひきつけられるんでしょうね。
ある人は「盆栽はアートだ」って言ってました。

外国人もハマる人が多いです。

盆栽の魅力は置いておくとしても、自分がはじめてみようかなって時は、
何から始めたらいいの?

松がいいみたいです。
そんなことを調べていたら、コケも出てきました。
コケの盆栽みたいなもの、、なんかカワイイ。
これの方が自分には楽しそうだ。
可愛いのが出来たら鑑賞用として飾っておくのだ。これいいねー。

って、もっと掘り下げて見てたら、売ってるではあーりませんか。
コケの盆栽。
そうか、そうですよねー、売ってるよねー、だって可愛いもん。
自分で作ることが出来ない日知は買って、観賞用として楽しむ、いいねーこれ!

大きさにもよるけど、1000円しないで売ってます。

うーん、、でも、庭にコケがあるし、私は自分で作ってみようかなー、なんて。
それで、、、売る??・・・・あはは。

2019年03月01日

経験ある!

日本のとある観光地で、「外国語話すのが怖かった」って理由で、外国人から入場料を取っていなかった、
ってい話し、、、がありました。
これ、私は外国で経験あります。

バスに乗って、そこはバスに乗ってから行き先を告げてお金を払うんだけど、
なかなかチケットのお姉さんが着てくれなかった。
私の方から近寄っていって「いくら?」って聞くも、
にやにやするだけで何もしなくて、、、そのまま目的地に着いてしまい、
「いいの?」って感じのそぶりをしたしお金も払う意思を見せたけど、
「行け!」
みたいな感じで。
そのまま降りましたよ、素直に。
優しいなーって思ったけど、外国人だからいいやって思われたのかも?
英語圏ではなかったですし、そこの言葉を話せないこちらがいけないのに。
見るからに観光客だったのがよかったのか、、、悪かったのか。
(いや、れっきとした観光客だし!)

なのでこの事件(?)、よく理解できます。
特に日本人は英語コンプレックスが強いので、いいや、って思ってしまうんでしょう。
ラッキーでしたねー、ここの観光客。
今はもう誰でも入場料をとってると思います^^。
いやー、残念でした、今の観光客。
しっかし、こういうこと、あるんだねー。。

2019年02月01日

アンブロークン

アンジェリーナ・ジョリーがメガホンをとった映画「アンブロークン」、見ましたか?
私は封切の時に映画館で見ました(海外です)。

最初から日本人には見ない方がいいシーンもある、ってのは知っていたけど、あえてミニ行きました。
(映画カンで映画を見るのは珍しいんだけどね)

シーンでは、確かに日本人的には「うーん、。」なところもあるけど、
そこは映画だし、ってことで、実話だしね、、、(そういうおかしなシーン以外)
そこを考えながら見てました。

半日っぽい映画って他にもあるけど、この映画は、、
「アンジー、もしかして日本が嫌い??」
って思えるような感じのところもありました、それは事実です。

海外での反応はどうなんでしょうね、日本人は卑劣だって思ってる人も多いし、
あの映画でそれに拍車がかかったかまも。

そこじゃないよ、ってことは分かっていただけたら嬉しいな。

あ、ところで「アンブロークン」って知ってます?
知らなかったら一度見てみてね!

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

安室ちゃんが・・・引退してしまいましたが、彼女ってコンサートが独特だったというのが有名で、それは、あまり(いやまったく?)喋らず踊って歌いまくるというもの。

それは、彼女がとてもシャイだから、なんだそうで、これも有名。
そんなシャイでもあんな大きなスターになっていくんだから歌ってすごい。

なんでも本当は友達の付き添いでスタジオでウロウロしていて、
帰るためにバス停で待ってたところを声をかけた最初の人がいたらしく。

この時に声をかけなかったらあの安室ちゃんは出来上がらなかったわけ。
その人はそれだけで、安室ちゃんを大きくしたのはもちろん他の事務者だったかもしれないけど。

本当にシャイで、自己主張しない子だったらしい。
でも歌の練習は人よりもしたとか。
あの安室ちゃんスタイルができたのはその性格のおかげなんだけど、
そのせいか??思慮深いですね、若くして引退もしちゃったし。
恰好いい!

今更ながら想います。

伝説になってますからねー、またあんあスターが出たら楽しいですね。

スカウトする人、また沖縄で頑張って逸材を探してほしいな。

2018年12月01日

アメリカ英語

テレビを聞いていると、時々「あ、これはアメリカ英語だ」ってのが聞こえてきます。
見るとアメリカ人が話しているか、アメリカのニュースだったりします。
ハッキリわかるいうになるには訓練が必要かもだけど、わかりますよ。
アメリカにいたら、イギリス英語との区別も分かるようになると思うし、
いろんな人種の人がいるので、
もちろん日本語なまりの英語も分かってくるようになると思います。

それが分かったからって何もご褒美はないのですが、
アメリカ人とイギリス人の区別がつくとおかしなこといってマナー違反になったりはしませんね。

たとえば、、、そうですねー、、、
アメリカ人にパールハーバーでの勇士の話なんておおっぴらに出来ないでしょ?

イギリス人にも同じような、なにか過去のことを話すと嫌な顔されますからねー。
そんなところしか思いつかないけど、そういうこともあるってことで。。

聞きづらいのはアメリカ英語ですけど、アメリカに入る人で慣れた人なら
もちろんそのアメリカ英語が理解しやすいのだと思います。
スラングもね。

英語そのものが分からない人は、もうこれは慣れるしかないのだろうなって思います。

2018年11月01日

テニスの試合

プロのテニス・プレーヤーの試合を見てて思うのですが、
もちろんすごい打ち合いをして「すごーい」って思う時もあります、
でも大方眼を左右に動かすだけのもので、相手のミスで点が入るようなもので、
個人的には好きになれません。
どうして見るかって、、、、どうしようもない理由があるんですよー。
それで見てるせいもありますが、いまだにルールがよく分からないし、
時間ではなくて点数なので時間が長い時もある。
テレビで放映するときは時間が分からないから大変ですよねー。
あ、、、次の番組を押して流すのかな?
スポンサーも大変ですわ。

プロの人、本当に大変ですが、こんな人もいますのでね、、、
面白いテニスをしてください、「すごい!」って言わせるような。
大変申し訳ありません。

いえね、テニスだけじゃなくてどのスポーツ観戦にも興味ないのです。
スポーツを見るっていうのがなんとも不思議で。
これ、自分の子供が野球などやってて応援兼足替わりになったとして、
行くかな??・・・って思ってしまいました。

お弁当作ってあげて「いってらっしゃい、頑張ってね」だけのような気が、、、汗
家で仕事してる方がいい。
負けたら悲しいだろうし。

こんな私ですが決してスポーツが嫌いなわけではないのです、むしろ好き。
でもテレビなどで見るというのが分からないのですよ、
ニュースのハイライトでいいと思う、、、。

2018年10月01日

大阪駅

今度、用事があって大阪駅に行くことになりそうです。
行くところは大阪で、大阪駅に降り立つ、が正しいかな。
都会だし、まったく知らないところなので、そこから目的地までは涙モノで行くことになるのだ。
大阪の人はやさしいと思うけど、困ってる人がいたら助けてくれるでしょ?ねー?

まず、どのくらいの規模なのかも知らない、、、大阪駅。
どのくらいの人がいるのだ。あーーゆうつだ。

そこで何かを買ってきて、と言われてもそのお店がどこにあるのかもわからない、
だからそういうお願いは聞かないけど(!)
大阪駅に着いたらお迎えが来てる、くらいじゃないと不安でしょうがないのです。

右も左もわからない、子供のようだ。
でも大人なのだ、頑張らなくてはなるまい。
(なにいってるんだろう・・)

それくらい大変なことなのです、まるで外国です。
どうしてそこへ行くことになったのか、、、呼ばれたからですが、今となっては「呼んでくれるな」ですわ。とほほ。

大阪弁も分かるのかな?そこも不安ですよ。
同じ日本語とはいえ、ちょっと違うでしょ?通じることを願う。
それくらい、楽しみでもあるけど、不安が多い大阪行きです。どうかなにごともありませんように!

2018年09月01日

庭仕事の時の靴

家族は庭仕事がたいへん好きですが、普通のズボンと革靴でするのはやめてほしい。
革靴でするなんて本人もやりづらいと思うんだけどね。
ズボンは洗う時に泥がつくのでやめてほしい。
しかもその泥に気づかず次の日に履いてる時もあるからね、、、
部屋のなかも汚れてくるじゃないか、ぷんぷん。

靴に関しては、同じ革靴でも古くなって履いてないのがあるから
「それ履いて!」
って言うのに、履くときには普段使いの靴履いて出ていってしまう、、、くくっ。

不通に庭用の靴や長靴もあるんだからそれ履いてくれー。
私はそうしてるぞー。

それ専用のものが一番いいのだ、当たり前じゃないか。
どうして普段の革靴を履くのかさっぱり理解できないけど、理解しようとしてはいけないのだ。
かといって靴もそうだけどズボンを汚すのは嫌だし、
言うべきところはちゃんと言って、それでもダメなら黙視するしかないね。
平和を保つキーですわ。

汚れた靴を見ながらお茶して、こんな記事書いてみましたわ(笑)。
溜息は続く・・・。